任天堂スイッチ Joy-Con充電グリップは必要なのか?

1月21日にNintendoswitch(任天堂スイッチ)が予約開始になった。
転売屋の目論見は外れ比較的多くの人がNintendoswitch(任天堂スイッチ)を予約できたようだ。

早速、Nintendoswitchをオークションに出す輩も現れるが、落札手数料を引くとちょいマイナスくらいの金額で落札されている。ザマーである。

しかし一番意外だったのは、「Switch Joy-Con充電グリップ」がどこでも売切れになったということだ。
Switch Joy-Con充電グリップは希望小売価格2,480円の代物だが、既にオークションでは5千円の値段がついている。


Amazon:Joy-Con充電グリップ

えっ??本体セットに付属してんじゃん。と思う人もいるかししれない。
しかし本体セットに付属しているのは充電できないのだ!

え!!!!急いで買わないと!!と思った貴方。

ちょっと待った!
焦る必要はない。

Switch Joy-Con充電グリップほんとうに必要ですか?
定価で買うならまだしも、プラス+2000円払う必要ありますか?

必要か必要でないかここは徹底的に解説していこう。

Switch Joy-Con充電グリップとは

その前に、まずSwitch Joy-Con充電グリップを説明しよう。
Switch Joy-Con充電グリップとは、Joy-Conを取り付けコントローラーとして使用でき、付属のUSB充電ケーブルを使ってプレイ中に「Joy-Con」の充電もできるというもの。

えっ??本体セットに付属している「Joy-Conグリップ」は充電できないの?
そうなんです。本体セットに「グリップ」は付属されているが充電できないんですね。
なんという代物を任天堂は作ったのでしょうか。
普通充電できようにするっしょ!と思いますよね。

もしプレイ中に電池切れになったらどーすんの?

Switch Joy-Con充電グリップは必要なのか?

しかし慌てないでほしい。
なんとこのジョイコンのバッテリー持続時間は約20時間もあるのだ!
充電時間はたった約3時間30分である。

いや〜20時間もぶっ続けでゲームする事はまずないだろう。
ご飯も食べるだろうし、睡眠もする。
それに20時間もゲームをぶっ続けでするのは健康によくない。

つまりSwitch Joy-Con充電グリップは、+2000円支払ってまで買う必要はない。
しばらくプレイしてみて、Switch Joy-Con充電グリップの価格が定価になって、本当に必要だと思えば、その時に買えばいい。

Switch Joy-Con充電グリップ持ってない人はどうやって充電するの?

簡単である。本体に挿しておくだけでいい。
Switch Joy-Con充電グリップは必要なのか?

むしろこの方法で充電した方がよい。Joy-Conは結構小さく無くす可能性がある。
きちんとゲームをプレイした後は本体に挿しておけば全然問題ないのだ!

つまり私が言いたいのは、
Switch Joy-Con充電グリップの価格が定価になって、本当に必要だと思えば、その時に買えばいい。定価以上で買う必要はない!
ということだ。


Amazon:Joy-Con充電グリップ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です