ビットコイン・リスク・ネムコイン・リップルコイン 審査が一番早い取引所・仮想通貨の買い方

LISKコインがとある国内の取引所で取扱開始という噂で暴騰しています。

正月明けから、ネムコインとリップルコインの高騰がすごい!

確定申告の時期が近くなり、国税局がビットコイン長者をリストアップしているという。
2017年1月に1ビットコイン10万円前後だったにも関わらず、12月には200万円台を突破。2018年1月は170万前後となっている。

・ビットコインを買ってはいけない理由
・審査が早い取引所
・仮想通貨の買い方

ビットコインを買ってはいけない理由

ビットコインは現在170万。価格が大きい。投資家や超お金持ちの人は投資の対象としてもいいだろう。
しかし、ビジネスマンが手を出すには余りにもリスクが高すぎる。

ビットコインは高額になりすぎている感が否めない。投資家でないビジネスマンがビットコインを今買うには少しリスクが高すぎるのだ。ビットコインは数分間で数十万も変動する場合もある。それは稼げる反面、損をすることもあるのだ。

しかし安心してほしい。仮想通貨はビットコインだけではない。ネムコイン、リップルなどまだまだ数百円のコインも存在するのだ。数百円のコインは変動も小さく気軽に投資が可能だ。

審査が一番はやい取引所・選び方

さてリスクコイン・ネムコイン・リップル仮想通貨を買おう。いったいどこで買えばいいのか。
まずは「仮想通貨取引所」に会員登録する必要がある。
街のUFJやみずほ銀行に行って仮想通貨を買いたいと言っても買えないのだ。

取引所に登録する際の選び方で一番重要なのは下記3つだ。
・審査がはやいこと
・保証がしっかりしていること
・有名な取引所であること

審査がはやいこと

これは重要である。今変動の時期であり多くの日本人が会員登録をしている。私も申請したのだが、Zaifは会員登録完了までに3週間ほどかかった。会員登録完了するまで時間がかかる場合、完了するまで購入することができないので、注意が必要だ。

保証がしっかりしていること

保証がしっかりしていることも重要だ。コインを盗まれたとして保証があるのは安心である。

有名な取引所であること

株主に有名企業がついていることも安心材料の一つである。

ではいったいどこの取引所を選べばいいのか?

ビットコインを買うのが目的なら「bitFlyer」だ。
最近ではCMもバンバン流れており、かなり有名企業だ。
今なら取引手数料は0円だ。

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リスクコイン・ネムコインやリップルなどのアルトコインを買う

アルトコイン購入には少し手数料はかかるが、まだ慣れない仮想通貨取引を行ってみようという初心者にはわかりやすい管理画面であり、なによりおすすめする一番は日本語に完全対応しているので安心である。

しかし一番重要なのは、仮想通貨がこれから上がるか下がるかは誰にもわからないということである。今がピークの価格かもしれないし、そうでないかもしれない。投資するにも全財産というのはやめておいたほうがいいだろう。常に変動する仮想通貨、全財産を投資するときっと冷静な判断ができなくなる。上がれば買い足し、下がれば売る、そういった相場に流される買い方・売り方はきっと破産してしまうだろう。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です