株式会社DYMの社員30人がタイで全裸。2chで特定されアクセス集中HPはパンク!

株式会社DYM HPで謝罪

火消しがはやい会社である。トップニュースになり世間から目をつけられたら会社一ついとも簡単に潰される昨今。その恐怖を知っている会社なのだろう。
http://dym.asia/about/outline/
(以下株式会社DYMのHPに掲載された全文を掲載)
弊社メンバーによるタイホアヒンでの騒動のお詫び

急啓平素は、格別のご高配を賜り、お礼申し上げます。
この度、弊社メンバーが平成 28 年 3 月に実施したタイ王国への旅行に際しまして、タイ中部のリゾート地ホアヒンにあるホテルの浜辺にて当社のメンバーの一部が泥酔して全裸となっていたことが判明しました。

関係者の皆様をはじめ、世間をお騒がせして、誠に申し訳ございませんでした。
特に、旅行先の解放感でタガが緩み、深く考えることなく、タイ王国の国民の方々の名誉感情を害する行いに至りましたこと、深く反省し、心よりお詫び申し上げます。

今後、同様のことが無いよう、メンバーの教育を徹底して参る所存でございます。
甚だ簡単ではありますが、まずは、弊社謝意の不祥事のお詫びと再発防止のお約束まで申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。

草 々

平成 28 年 3 月 10 日

株式会社 DYM
代表取締役社長 水谷 佑毅

株式会社DYM一時的につながりにくくなる

株式会社DYM「世界で一番社会を変える会社を創る」という社訓を掲げた会社なのだが現在繋がりにくい状況(3/10 2:22)
http://dym.asia/about/outline/

しかし2016年の求人にはアクセスできるようだ。
https://job.rikunabi.com/2016/company/top/r276310057/
タイで日本の恥をさらしているんじゃない!バカちんが!

社員旅行で訪れた日本人男性約30人が泥酔し、全裸になっていた

(産経記事抜粋)
日本の恥さらし 泥酔邦人団体客が全裸 タイ王室の保養地

タイ中部のリゾート地フアヒンにあるホテルの浜辺で、社員旅行で訪れた日本人男性約30人が泥酔し、全裸になっていたことが8日、分かった。フアヒンは王室の由緒ある保養地として知られ、タイ人の間で批判が噴出。観光・スポーツ大臣が再発防止を呼び掛ける事態に発展している。
旅行会社やホテルによると、日本企業に勤める男女の若者約90人が旅行に参加。5日夜にホテルで飲食後、浜辺に繰り出し一部の男性が全裸で海に入った。
フアヒンには宮殿があり、国民に敬愛されるプミポン国王(88)が一時静養していたことで知られる。タイ人添乗員が「王室ゆかりの地だから節度を保ってください」と再三注意したが、男性らは聞き入れなかったという。

まだこの上のニュースが流れた時点ではどの会社が明らかになっていなかったが

株式会社DYMのHPには
・2016年3月01日 海外研修に伴う臨時休業のお知らせ
と記載されており、また株式会社DYMの社長は水口という人物なのだが「社員旅行4日目」にツイートを行っている。
この件が国際問題に発展とかしたら社訓「世界で一番社会を変える会社」というのに偽りはないってことだ。
究明が急がれる。
5a5b3a88

twitterにツイートされてバレる

現地の少女が生でナマをみて驚愕したツイートは1万リツイートに達している

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます...